スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒井憲徳物語 vol.010

~創業期 2~

 ジムのオープン、実は周囲は猛反対でした。

「ジムとスタジオだけで食べていけるか」

当時、東京でさえプール無しのフィットネスクラブの成功は少ないし
難しいと言われていた。

会員さんに長く続けてもらえるように、トレーニングを楽しんでもらいたいがために
マシンの充実も必要でした。

たくさんの人を一気に集めるのではなく、私が指導できる範囲で
1人1人目的に合わせた指導をしていくには50人という少数の会員で
始まった事は良かったのかも知れません。


しかしながら経営は難しいものでした。


初年度は最初の5ヶ月で350万円の赤字。2年目は200万円の赤字。

その上、私はジムのオープン前から父親との約束があり、父親は病気で仕事が出来ない為
毎年60~100万ほど生活費を渡す事を続けていたので大変でした。

昼間は仕事をして、夜は遅くまでジムの指導。日曜日も休みなく働いた。

私の夢に付き合ってくれた家族の生活を守るためにも頑張りました。
周囲の「いつまでもつか」という言葉をよそに頑張り続けた・・・。



スポンサーサイト
プロフィール

ATCフィットネス

Author:ATCフィットネス
ATCフィットネス、MAXジムの情報をお届けします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。