スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒井憲徳物語 vol.008

~青年時代 4~

当時の私の生活はとてもハードでした。

朝6時に起床して、宇都宮から矢板へ通勤。

会社で夜7時頃まで残業後、約1時間かけて宇都宮のジムに行き
23時過ぎまでジムでトレーニングをし、就寝は午前2時頃。

着々とチカラをつけ、ジムの会長からベンチプレスの県大会への出場を
勧められました。

75㎏級で125㎏。堂々の2位。
3ヶ月の厳しいトレーニングが報われました。


その2ヶ月後、パワーリフティングの県大会では
トータル485㎏という記録で3位入賞。

毎日、毎日、チカラがついていく実感が楽しみでした。


その後、ジムの会長の勧めでボディビルの県大会に出場する事にしました。
しかし、ハードなトレーニングにも限界がありました。
睡眠不足、その上、大会出場のために12㎏の減量というのは、私の体力の限界を
超えてました。

高熱と下痢が止まらず病院へ行くと、検査後入院と言われ、人生初の入院となりました。
5日間ほどで退院しましたが、退院後も体調は万全ではありませんでした。
しかし、大会も近いので、退院したその日からジムでトレーニングを開始しました。

大会の結果は当然予選落ちでした。


少ない睡眠と、仕事、トレーニングの両立。
その上に減量。

始めての挫折でした・・・。


スポンサーサイト
プロフィール

ATCフィットネス

Author:ATCフィットネス
ATCフィットネス、MAXジムの情報をお届けします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。