スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒井憲徳物語 vol.002

~幼少時代~        

少年時代のわたし

 旧黒磯市で中学までの少年時代を過ごしました。
長男であったことと一生懸命に働く両親を見て育ったせいか欲しい物があっても素直に「あれを買って」と
言えない子供で、新聞配達のアルバイトをして貯めたお金で、欲しい物を買っていました。

今考えてみると、格闘技に必要なハングリー精神はその頃に備わったものだと思います。

 そんな幼少期に打ち込んだのが、祖父に勧められて始めた柔道。小さい頃からがっちりとした体格で、ある程度の力も強かったため、始めたその年の一年生の時点で県北で3位。

準決勝も実は勝てた試合。それまで練習を中途半端に取り組んでいたツケで敗戦。

抑え込みのルールの認識が間違っていました。

ただ単に、持って生まれた素質だけで勝てただけ。少しくらい力が強いからと言って有頂天になっていた自分が恥ずかしかった。

あの敗戦以来、わたしは、本気で柔道に取り組みました。

毎日毎日。

その結果、中学2、3年で県北地区の大会を制覇し、団体戦でも全国大会3位という好成績を収めることができました。

私一人だけの力ではありません。部員全員が柔道に夢中でした。

あの時の敗戦と当時のチームメイトたちがいなかったら、今の自分はなかったと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

ATCフィットネス

Author:ATCフィットネス
ATCフィットネス、MAXジムの情報をお届けします。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者数
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。